【敦賀美方地区】黒エダマメ集出荷開始

営農情報

甘みがあり、おいしい黒エダマメ

【敦賀美方地区】

岡部さんが収穫機で黒エダマメを収穫している様子

岡部さんが収穫機で黒エダマメを収穫している様子

 7月上旬より、美浜町管内で甘みがあり、おいしい「黒エダマメ」の集出荷が始まりました。現在、生産者4名約1,600アールで、品種「たんくろう」を生産しています。出荷までは、生産者が朝早くに収穫、予冷、選別、袋詰め、出荷用の箱に入れる作業を行った後、JAの集荷場へ持ち込み、9月中旬頃まで地元を中心に関西、関東、北陸の市場に出荷しています。

 

購入の際はこのパッケージが目印です。

購入の際はこのパッケージが目印です。

 約70aで栽培している岡部哲章さんは「今年のエダマメは、収量も多く上々の出来。黒エダマメは栄養価が高いのでたくさん食べてほしい」と話してくれました。黒エダマメは、Aコープ美浜店で購入できます。