食品表示についての個別相談会開催

地域情報

安全・安心なものを消費者に

管内の直売所出荷者を対象に開く

当JA福井基幹支店

 

当JA福井基幹支店は、8月28日、同支店管内の直売所出荷者を対象に、食品表示についての個別相談会をJA農産物直売所「喜ね舎 愛菜館」の会議室で開きました。

 

同直売所では今年1月にも新たな食品表示制度にかかる研修会を開き、出荷者は適正な食品表示のルールを学んでいました。新たな制度が完全施行された今年4月以降、出荷者から「内容が難しく、分からないところが多い」といった声もあり、今回、より理解を深めてもらおうと企画。

 

この日、事前に申し込みがあった出荷者個人・加工グループの代表など23人が順に相談に訪れました。福井県農林水産部流通販売課と福井農林総合事務所の担当者、JA職員が具体的に商品の表示例を示して説明し、相談に丁寧に応じました。

 

出荷者らは、説明に真剣に耳を傾け、熱心に質問していました。

 

直売所の前田秋二所長は、「新型コロナウイルスの影響の中で、消費者がより安全・安心なものを求めている。食品表示について改めて確認し、適正な表示をお願いしたい」と話していました。

 

11月にも相談会を開く予定。

詳しい日程などは、喜ね舎 愛菜館(☎0776-52-8311)までお問い合わせください。

 

 

食品表示について相談しているようす

食品表示について相談しているようす