直売所出荷者対象の栽培講習会

地域情報

エンドウやソラマメについて学ぶ

当JA農産物直売所「喜ね舎 愛菜館」

 

当JA農産物直売所「喜ね舎 愛菜館」では、直売所出荷者の所得向上を目的に、年間を通して農産物の栽培講習会を開いています。

 

この日、JA福井基幹支店管内の出荷者12人が参加。

 

同支店の園芸特産振興担当である嶋田奥左ェ門顧問が、直売所おすすめの野菜として、これから播種時期を迎える越冬野菜のうち、ソラマメとエンドウを紹介しました。

 

それぞれの特長と栽培管理方法について説明。エンドウは、実エンドウ(グリーンピース)とスナップエンドウ、サヤエンドウに分けて、おすすめの品種を話しました。

 

また、うどんこ病やアブラムシなど病害虫防除についても説明しました。

 

参加者は、メモをとりながら、真剣な表情で耳を傾けていました。

 

メモをとりながら、越冬野菜について学ぶ参加者

メモをとりながら、越冬野菜について学ぶ参加者