確定申告の相談会を開催

地域情報

JA職員が農業所得申告の相談に対応

JA福井基幹支店

 

当JA福井基幹支店では、毎年、組合員を対象とした確定申告の無料相談会を、管内各地で開いています。

 

今年は、新型コロナウイルス感染防止のため、個別に対応するJA職員と相談者との間にはアクリル板を設置したり、各相談ブースとの間の距離をとるなど、密にならないよう対策しながら実施。

 

2月16日から3月3日まで、JAの各支店や施設などで全32回開かれました。

 

2月22日には、同基幹支店5階中ホールで、福井中央支店管内西安居・殿下地区の組合員を対象に、相談会が開かれ、この日、約60人の組合員が参加しました。

 

組合員は、昨年の農業収入や費用などが記載された明細を持って相談に訪れました。2020年分の農業所得を適正に申告するため、JA職員に分からないところなどを質問しながら申告書を作成していました。

 

2月22日、確定申告相談会のようす(福井基幹支店中ホールにて)

2月22日、確定申告相談会のようす(福井基幹支店中ホールにて)