アグリ探検ツアー「落花生編」

地域情報

ラッカセイの収穫に挑戦!

JA文殊支店管内で開催

JA福井県福井基幹支店×FM福井コラボ企画

 

当JA福井基幹支店と地元ラジオ局FM福井が合同で企画する農業体験イベント「アグリ探検ツアー」が、11月1日、JA文殊支店管内で開かれました。

 

この日、福井県内から17組51人が参加。JA福井南青壮年部上文殊支部のメンバーが、5月下旬に種を播いて栽培してきた、ラッカセイ(品種=ナカテユタカ)の収穫を体験しました。

 

JA福井南青壮年部の会長で、上文殊支部の部長を務める、松川明人さんが、「今日は天気にも恵まれ、絶好の収穫日和。良い出来に仕上がったラッカセイを、たくさん収穫して楽しんでください」と挨拶し、収穫方法を実演しながら説明しました。参加者は、シャベルを持って周りの土を掘り、茎を力いっぱい引き抜いて1組1株を収穫。莢に付いた土を払い落としたあと、莢をひとつずつ取っていきました。

ラッカセイを収穫し、笑顔を見せる参加者

ラッカセイを収穫し、笑顔を見せる参加者

 

作業後は、ラッカセイを塩茹でにしたものと、管内産新米を使ったおにぎりを試食。その後、JA文殊カントリー内の施設見学や、JA農産物直売所「もぎたて館」での買い物を楽しんでいました。

 

参加者は、「落花生は好きでよく食べるけど、実際に実がなっているところは初めて見た。思ったよりも1株にたくさんの実がなっていたのでびっくり」と話していました。

福井県内からたくさんの方が参加しました♪

福井県内からたくさんの方が参加しました♪